筆ぐるめ

上記以外の
バージョンはこちら

富士ソフト

← Q&A一覧へ戻る

Q
対象  バージョン:12  カテゴリー: 印刷/メール  
宛て名の印刷で郵便番号や全体の印刷位置を調整するには  
A

宛て名印刷の位置補正は、全体の印刷位置、宛て先の郵便番号印刷位置、差出人の郵便番号印刷位置を
それぞれ個別に0.1mm単位で補正することができます。
操作は下記の手順です。

↑この宛て名フォームは、差出人郵便番号が差出人郵便番号枠内に収まる宛て名フォームです。
差出人の氏名の上に郵便番号を配置する宛て名フォームに変更する場合は、「用紙」画面で変更します。
詳しくは、Q.宛て名の縦書き横書き、差出人の位置、宛て名用紙(年賀はがき、官製はがき、封筒など)を変更するにはをご覧ください。

1.

おもて面の「印刷/メール」画面で「位置補正」タブをクリックします。

2.

印字位置を調整します。
印字位置の数値は、印字された位置を基準に上・下へ何mm、および左・右へ何mmか指定します。
0.1mm単位で補正することができます。
※筆ぐるめのプレビュー上では、印刷位置のズレや補正結果は確認することができません。
 試し印刷をして、印字位置を確認します。


【全体の位置を補正する場合】
全体の位置欄で上・下へ何mm、および左・右へ何mm印字位置を移動するかを設定します。
※全体に補正をかけると、郵便番号の印刷位置にも自動的に補正がかかります。
 郵便番号の印刷位置は変えずに、住所、氏名のみに補正をかけたい場合には、
 全体で補正をかけた後に郵便番号の補正を同じ数値だけ逆向きにかけてください。

【宛て先郵便番号位置を補正する場合】
宛て先郵便番号欄で上・下へ何mm、および左・右へ何mm印字位置を移動するかを設定します。
※全体の位置に数値が入っていると、宛て先の郵便番号の印刷位置も自動的に補正がかかります。
 宛て先の郵便番号だけを移動したい場合は、全体の位置欄が、0.0mmになっているか確認してください。

【差出人郵便番号の位置を補正する場合】
差出人郵便番号欄で上・下へ何mm、および左・右へ何mm印字位置を移動するかを設定します。
※全体の位置に数値が入っていると、差出人の郵便番号の印刷位置も自動的に補正がかかります。
 差出人の郵便番号だけを移動したい場合は、全体の位置欄が、0.0mmになっているか確認してください。
※差出人の郵便番号が住所、氏名の上に表示されている場合があります。
 郵便番号を下に表示・印刷するには、郵便番号の位置補正で動かすのではなく、
 用紙画面で差出人の郵便番号が下に表示・印刷される宛て名フォームを選択してください。

3.

「印刷」タブをクリックし、プリンタに試し印刷用の用紙をセットし試し印刷を行います。
印刷する範囲が「右に表示されているものだけを印刷」になっているか確認し、
画面下部の「印刷実行」ボタンをクリックします。

4.

印刷確認のダイアログが表示されたら、ダイアログに従って印刷を行ってください。
印刷結果をみて移動したい位置に印字されているか確認します。